過払い金返還請求 時効 基礎知識

過払い金返還請求の時効についてしっかりと理解しておく事とは?

過払い金返還請求の時効についてしっかりと理解しておく事

あなた自身が抱える借り入れ金に「過払い金」がある事が分かれば、どうしますか?この状態で放置して見過ごしてしまうのでしょうか?または早急に行動して、過払い金返還請求をするのための手続きを実施するのでしょうか?

 

当然、後者が条件に沿った決定であると言う事が出来ます。

 

その理由は、この過払い金には「時効」が設置されているからです。

 

時効を経過したら、請求しても返還してもらう事が出来なくなってしまいます。だから、過払い金を見つけ出せれば返還請求を急ぐ必要があると言えます。

 

過払い金返還請求時効の基礎知識を理解する

過払い金返還請求の時効について

まず、過払い金返還請求の時効とはどうなっているのか、その基礎知識を理解しておく必要があります

 

ポイントになるのは、いつになったら時効になるのかと言う点ですが、この事は「最後に取引した日から10年以内」に規定されています。

 

最後の取引とは、前の契約において自分が完済した日と言う事を意味しますが、この日から起算して10年以内であれば時効にかかっていなくて返還請求が可能となりますが、これより10年以上が経過していれば返還請求は不可能です。

 

ここが、過払い返還請求金時効の基本的なメカニズムです。重要な事は時効発生の起算方法、簡単に言うならば、最後に取引した日がいつか、またその日から10年が経過しているかいなかと言う点です。

 

続いて、自分自身の借金について確かめて、もし過払い金がある事が分かったケースで、その上で過払い金ついて10年の時効が迫っている事が分かったら、請求を急がなければなりません。

 

この事は言うまでもなく、時効が経過するまでに返還請求手続きをしなければ、払いすぎたお金が返還されて来る事はありませんので要注意です。

 

貸金事業者と複数の契約をしていて、過払い金の額も大きくなる場合は、もし返還不可能だったら相当な痛手となるので、そう言う人は特にこの点を注意しておく事が大切です。

 

話は変わりますが、この時効については例外的ケースもある事を頭に入れておいて下さい。例として、一度完済して取引は終了したが、同じ金融業者から改めてすぐに借金をした場合は、以前の取引における過払い金の時効は伸ると言う事です

 

例をあげると、2015年1月に借金の完済を実施したとしても、2ヵ月後に同じ金融業者から借金を改めて新規に行った場合は、最後の取引が2015年1月にはならず、新しい借金を完済した日に延長されると言う事になります。

 

この事に関しては過払い金返還請求の時効における起算のタイミングを変更する要因となるので、注意してよく見ておく事が大切です。

 

何回も言いますが、前の借金を完済しても、同じ業者から改めてすぐに借金をすれば、前の借金の完済日は最後の取引とは判断されなくなります。

 

上記のような事により、前の借金で発生した過払い金返還請求の時効も延長されると言う点を理解しておいて下さい。

 

過払い金返還請求の時効について

とは言っても、こう言った点の起算点については裁判所で判断が分類されている事も理解しておく必要があります。

 

簡単に言うと、時効の継続について、前の契約の完済日からどの程度の期間で新しい契約を実施すれば継続になるのか?

 

この空白期間について、どのぐらいの間隔までを認めるかについては、裁判所によって判定が異なっているのが現状です。

 

どちらにしても裁判所で判断が一変する場合もあると言う点を記憶しておいて下さい。

 

因みに、新しい取引について、それを前の契約の連続と判断するかどうかの判断材料は、間隔の長さ、取引経緯、諸条件、両取引の内容等だと言えます。

 

間隔が1ヶ月程度なら問題なく連続とみなされますが、数ヶ月以上になると微妙な判断になってしまいますので、間隔が長くなるケースでは気を付けて下さい。

 

過払い金返還請求の時効が進行するのを規制する方法について

では、過払い金の時効はある方法により進行を規制する事も可能になります。その方法は二つありますが、その仕組みと注意点をしっかりと記憶しておいて下さい。

 

一つ目の方法としては、裁判所に請求を行う事になります。

裁判所への請求、これは民事調停の申立、支払督促の申立、訴訟の提起等がありますが、こうした請求を行う事により、過払い金の消滅時効期間の進行を規制する事が可能になります。

 

とは言っても、訴訟提起や支払督促には時間が掛かり、時効の期限が迫っているケースでは間に合わない場合もあります。

 

そんな時には、消滅時効期間をゼロからスタートする事が出来る「催告」を行います。

 

二つ目の方法ですが、早々に催告をしておけば、消滅時効期間が進行するのを停止させる事が可能になります。

方法は簡単で、裁判所に対して内容証明郵便等の書面を送付する事が必要となります。

 

時効期限ぎりぎりでも、催告をして進行を停止させ、そのポイントから6ヶ月以内に訴訟提起すれば、過払い金の時効を継続させる事が可能になります。ただし、6ヶ月以内に請求が不可能な時は、時効の進行を停止させる事が出来なくなります。

 

このあたりはかなりデリケートな問題なので、あなた自身で判断出来ないのであれば迷わずプロの法律関係者に相談する事をおすすめします。

 

 

>>過払い金返還請求と債務整理の大きな違いについて理解する

過払い金返還請求が得意な法律事務所のご紹介

下記の過払い金返還請求が得意な法律事務所は、全ての借金問題に関する実績や経験が豊富な法律事務所です。

もし、あなたが無料のメール相談を検討しているならば、全ての法律事務所に相談する事が一番の解決方法かと思います。

下記の過払い金返還請求が得意な法律事務所は、長年にわたり全ての借金問題に関する案件を解決をしてきた実績や経験が豊富なのですが、やはり人には相性があると考えられますで、相談してみて自分に合う・合わないがあると思いますので、自分の意見をしっかりと聞いてくれる法律事務所を選ぶ事が一番早い解決につながると考えられます。

過払い金返還請求についてメールでの相談は、無料ですので納得のいくまで相談出来ますので安心して下さい。

また、過払い金返還請求が得意な法律事務所の所在地は、東京や大阪になりますが過払い金返還請求を本格的に依頼した場合はほぼ電話でのやり取り及び書類の郵送で完了しますので、北海道在住の方や沖縄在住の方でも東京や大阪の法律事務所に訪問する事なく過払い金返還請求を解決する事が出来ますので安心して下さい

過払い金返還請求が得意な法律事務所の特徴について
  1. いずれも相談無料
  2. 全国対応
  3. 解決費用分割払い可能
  4. メール相談24時間受付

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)


弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)の詳細はコチラから確認して下さい。

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)の特徴
家族に借金を知られたくない・・・手持ちがなく、弁護士費用が用意出来ない・・・等のお悩みがあっても大丈夫です!様々な事情、経済状況、要望をしっかりと聞いたうえで、あなたにとって最適な借金解決方法を提案してくれます。まずは、弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)に無料相談をしてみて下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • 月に600件以上の相談実績
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 費用分割OK

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)
弁護士法人サンク総合法律事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。


東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)
東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の詳細はコチラから確認して下さい。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の特徴
東京ロータス法律事務所の実績と経験から、今までに依頼があった案件の分ノウハウや知識があります。借金問題と言っても、悩みはそれぞれに違いがあり、まさに千差万別と言えます。親身になって相談にのってくれますので、あなたに合った適切な解決方法を提案してくれて、納得いくまで丁寧に説明してくれます。東京ロータス法律事務所は初回の相談費用が無料ですので、借金問題で悩みがある方は一度無料相談をご利用下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • ノウハウや知識が豊富
  • 土・日・祝日の対応OK
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 費用分割OK

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)
東京ロータス法律事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。


借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所
借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所の特徴
名村法律事務所は債務整理等の借金問題に強い弁護士事務所ですので、借金問題で悩んでいるなら相談する弁護士事務所の候補と言えます。名村法律事務所の代表は東京大学の法学部出身で25年の実績があるので非常に債務整理にも慣れている弁護士と言えます。全国対応で無料相談にも対応しており、秘密厳守で債務整理してくれるので心強いです。まずは、名村法律事務所に無料相談をしてみて下さい。
  • 過払い金返還請求の相談料無料
  • 25年以上の実績
  • 全国対応で秘密厳守
  • 借金の督促ストップ可能
  • 初期費用0円 費用分割OK

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所
名村法律事務所で無料相談をお考えの方はコチラからご確認下さい。